自分だけのこだわりの空間を作れるインテリア選びのポイント

コンセプトを決めて部屋に合ったカラーを選ぼう

カーテンや時計、テーブルや椅子などの家具や照明など、いろいろとインテリアを揃えるのは楽しいものですね。
自分らしい素敵な部屋にするためには、まず部屋のコンセプトや雰囲気を決めましょう。モードスタイルやナチュラル系、ポップな雰囲気やアジアンテイストなどいろいろありますが、イメージを統一することが大切です。そしてそれに合ったインテリアを選ぶようにしましょう。
椅子はアジアンで照明器具はナチュラル系となると、部屋の中が落ち着きません。コンセプトを統一することで、バランスの良い部屋になるのです。
またカラー選びも大切です。モノトーン系や寒色系、ピンクや赤などの暖色系と、色に関しても同系色で合わせると良いですね。すべての部屋をナチュラル色でまとめるのもひとつですし、キッチン、リビング、子供部屋といったように、それぞれの部屋によって色を統一する方法もあります。

サイズを測ることも忘れずに。圧迫感のないインテリア選びを

お店に行くと、おしゃれなインテリアが溢れており、どれもこれも欲しくなってしまいますよね。衝動買いをしそうになるのも分かりますが、そこはちょっと待って。
実はお店で見るのと、家に帰って置いてみるのとでは、インテリアや家具はまったく違います。店舗は広いので大きめの椅子でも違和感ありませんが、持って帰って置いてみると部屋の中で大きすぎたり目立ちすぎたりして圧迫感を感じてしまうこともあるのです。
インテリアを買う際には、必ずちょうど良い大きさを把握して行きましょう。ソファやラックなども部屋のサイズを測っておくと、置いたときのイメージが沸きやすいですね。
食卓用の照明を購入する場合でも、テーブルの幅や高さを図っていけば、電気の紐の長さや笠の広さなどを選びやすいでしょう。